プレスリリースの書き方マニュアル =キャンペーン配布中(DL版は無料)=



※メディアブリッジコンサルティング(MBC)は「共同通信社」グループ「共同通信PRワイヤー社」のオフィシャルパートナーです
プレスリリース 書き方
マニュアルの詳細
配布お申込み
DL版は無料です

 

【↓メルマガ情報↓】-----------------------------------------------------------------------【↓メルマガ情報↓】


メールアドレスを入力
Powered by & Raku Mail System ( ID: 0000218393 )  ◆バックナンバー

【↑メルマガ情報↑】-----------------------------------------------------------------------【↑メルマガ情報↑】

■御社をマスコミ記事にするプレスリリースノウハウをわかりやすく説明したマニュアルを配布開始


単なるノウハウではありません。御社の集客方法の概念の根底から変える可能性のある戦略凝縮書です!

※印刷版は有料・DL版は無料です!


プレスリリース 書き方

プレスリリース 書き方
プレスリリース 書き方
プレスリリース 書き方
プレスリリース 書き方

 そうそう、申し送れました。私はPRコンサルタント・中小企業診断士の吉池理と申します。東京近郊を中心に、マスコミ記事に露出して集客を図りたい企業様とマスメディア記者様との橋渡しをするPR会社である「メディアブリッジコンサルティング(MBC)」を運営しております(MBCはテレビ番組に強いPR会社として業界内では少々有名です)。今回は皆様に読むだけで最強のプレスリリース作成ノウハウマスターできるパブリシティ戦略ツールをご紹介させていただきます。それが、パブリックリレーションズストラテジーブックVer.3.0です。

 単刀直入に申し上げますと、このストラテジーブックをご利用いただければ、マスメディアにプレスリリースを送った経験が全くない方でも、簡単に「最強のパブリシティ戦略」を自社に導入するためのプレスリリースを作成ことができます。当ツールはA4サイズ115ページで構成されるストラテジーブックとかなりボリュームのある内容ですが、それだけ私どもPRコンサルティングスタッフが力を入れて作った充実のコンテンツとなっております。ただ、正直なところ、弊社のノウハウをあまりにも多く出しすぎてしまったかな?と執筆後にふと感じてしまいました。それというのも、長年の間、MBCと月額30万円〜60万円以上のコンサルティングフィーを払ったお客様と一緒に、額に汗かきながら築き上げてきた経験と努力の賜物ともいえるノウハウが、この1冊のストラテジーブックの中にコンパクトにまとまっているからです。

 また、一般的にあまり知られていないことなのですが、マスメディアにコンタクトをとる際のルールにはさまざまなタブーが存在いたします。これらを知らずに、素人の方が下手にマスメディアにプレスリリースを乱発配信したりすると、マスメディアからそっぽを向かれ、時にはブラックリストに載ってしまうこともあるわけです。このストラテジーブックの中では、マスメディアに(主にプレスリリースを使い)コンタクトする際のタブーを避ける方法についても、詳細にご説明させていただいております。

 ちなみに、当ストラテジーブックは、MBCが以前より販売していた「パブリシティ戦略虎の巻」を徹底的に改訂(今回はVersion3.0)した上の配布に踏み切ったものです。MBCでは、これまで1,500冊以上の当ストラテジーブックを配布しており、多方面から感謝のメッセージを頂いております。

 

■MBCは「NHKグループ」「共同通信グループ」等の報道機関より大きな信頼を頂いております

共同通信PRワイヤー

プレスリリース 書き方

 PRエージェンシー業務をする以前、MBC代表の吉池理は長期間NHK等のテレビ番組制作現場にて、情報番組、スポーツ番組等制作の仕事に関わっておりました。その関係で、今でもNHKグループ各社及び関係者の皆様からは大きな信頼を頂いており、様々な業務上のお取引を頂いております。

 また、MBCは日本の二大通信会社である「共同通信社」のグループ企業である、「共同通信PRワイヤー社」のオフィシャルパートナーとして提携をしております。いい加減な企業とは決して提携を結ばない同社とのアライアンスは、お客様に対するMBCのサービスクオリティを証明するものとして認知されております。MBCのプレスリリース配信に関しては、報道業界標準ともいえる共同通信PRワイヤーサービスを全面的に採用させていただいております。

 このように、各方面のマスメディアと深いつながりを持っているMBCだからこそ、他社には不可能な信頼あるパブリシティ戦略立案ツールを皆様にご紹介するにあたって、大きな自信と確実な信頼を持っていると声を大にして言うことが出来るわけです。つまり、ここでご紹介しているストラテジーブックは、全てマスメディアの報道現場体験や現役のマスメディア企業様とのおつきあいの中から生まれた、生のノウハウ集であると言い切ることができるのです。

 

■「MBCパブリックリレーションズ ストラテジーブックVol.3.0」の具体的内容

 百聞は一見に如かず。とにもかくにも、ストラテジーブックの中身を目次だけでもざっとごらんになっていただくのが良いかもしれません。具体的なストラテジーブックのコンテンツは以下のようになっております。


Contents at a Grance

 

【Chapter 1】 マスコミ戦略(パブリシティ)の威力を活用できる者、見過ごす者

■ --何故ライバルだけがいつもマスコミから取材をされるのか? --
■ --日本人特有の謙譲の美徳はPRには通じない --
■ --パブリシティって何だろう?--
■ --うちは商品に自信がある。1度使ってもらえればわかる? --
■ --危険すぎる広告費という罠 --
■ --広告費を気にしない大企業と正面衝突する恐ろしさ --
■ --広告代理店営業マンの言うことは本当に正しいのか? --
■ --広告戦略とPR戦略の順序を考えて信頼度を勝ち取る --
■ --マスコミに報道されることによるメリットを整理してみると --

【Chapter 2】 具体的なPR戦略の実行手順 @マスメディア情報リストを収集

■ --まずはマスコミについて情報をあつめることから --
■ --マスメディア媒体の特徴と傾向 --
■ --マスメディア情報リスト(データベース)を作る --
■ --実際のマスメディア情報リスト(データベース)の作り方 --
■ --データベースは生もの。定期的な維持管理は欠かせない --
■ --マスメディア以外にもプレスリリースを送ることの重要性 --

【Chapter 3】 具体的なPR戦略の実行手順 A注目されるニューステーマの企画

■ --マスコミPR企画の構築ステップ --
■ --自社の広告宣伝文章はダメ --
■ --売れるニュースの6大原則 --
■ --マスメディアが記事にしたがらない話題とは --
■ --マスメディアPRならではの企画 --
■ --PRプロポーザルを用意して企画を立てる --
■ --原則「メディアオーディエンス=自社の顧客層」 --
■ --マスメディアPR企画の立案後はひたすらアクション --

【Chapter 4】 具体的なPR戦略の実行手順 Bプレスリリースクリエイティブ

■ --PRが成功するもしないも、プレスリリースの出来次第 --
■ --プレスリリースキットとは --
■ --プレスリリース形式の基本ルール --
■ --プレスリリースの構成要素@:タイトル --
■ --プレスリリースの構成要素A:リード --
■ --プレスリリースの構成要素B:本文 --
■ --Michael Levineの記事風プレスリリースとは何か? --
■ --記事風プレスリリース作成スキルの習得 --
■ --記事風プレスリリース作成のポイント --
■ --記事になるプレスリリース・無視されるプレスリリースの実例 --

【Chapter 5】 作成したプレスリリースキットを配信!マスメディアに効果的にアタックせよ

■ --プレスリリースを配信先メディアの属性によって変化させる --
■ --どのようにFAXを配信するか --
■ --FAXに慣れてきたら、封書・Eメール配信も考慮に入れる --

【Chapter 6】 マスメディアに取材を受けた後のアフターフォローこそが大事

■ --なぜこうもアフターフォローを無視する企業がおおいのか --
■ --いつの世も人付き合いの基本は「お礼と挨拶」です --
■ --PR戦略の効果測定について --
■ --広告費に換算することでPR効果を測定 --
■ --マスコミ記事の信頼度を勘案し、係数をかける --
■ --チェックシートを作ってプレスリリースとその反応を記録しておく --

【Chapter 7】 マスメディア側の人間たちの行動・考え方・理念をしつこく学習せよ!

■ --マスメディア業界に属する「業界人」とはどんな人種か? --

【Chapter 8】 マスメディアを唸らせ、彼らに喜んで記事を書かせることができるアプローチ方法

■ --嘘は一瞬で信用をなくします --
■ --相互に認め合う尊重関係 --
■ --活字(プレスリリース等)でスムーズにアプローチするときの態度 --
■ --プレスリリース後に電話でフォローアプローチするときの態度 --
■ --マスメディア記者に直接会ってアプローチをする際の態度 --
■ --全てのマスメディアコンタクト方法共通のルール --
■ --最後に・・・ --

 

【添付重要資料】

プレスリリース原稿事例 10件掲載
※PR企画書事例 2件掲載
※記事取材礼状事例 1件掲載

 

 

プレスリリース 書き方

 

プレスリリース 書き方
プレスリリース 書き方
プレスリリース 書き方

マニュアルの詳細
配布お申込み
DL版は無料です

成果報酬式のテレビPR支援サービス

-------------------------------------------------------------------------
プレスリリース 書き方 TOP
-------------------------------------------------------------------------
PR会社MBCプレスリリース書き方プレスリリース配信代行
プレスリリース書き方ブログペイドパブリシティブロガー記者クラブ
PR会社広報パブリシティ


 特定商取引に関する表示 ページTOPへ
Copyright© 2003-2007 Media Bridge Consulting. All rights reserved. SEO戦略ツール集