プレスリリース配信代行

プレスリリース配信代行

プレスリリース配信代行

【↓新刊書籍情報↓】-------------------------------------------------------------【↓新刊書籍情報↓】

PR会社/MBCの新刊書籍「テレビであなたの商品・会社をPRするとっておきの方法」


メールアドレスを入力
Powered by & Raku Mail System ( ID: 0000218393 )  ◆バックナンバー

【↑新刊書籍情報↑】-------------------------------------------------------------【↑新刊書籍情報↑】

プレスリリース配信代行

ビジネス本やウェブサイト・メルマガなどで「プレスリリースをマスコミに配信する方法なら無料で企業広告が出来るよ」と言い切っているケースがありますが…

マスメディア媒体における記事・番組露出の波及効果(要は売上への跳ね返りという下心)を期待するのは当然のことなので、下心が決して悪いわけではないのですが、下心が露骨に表面化している企業のプレスリリースには、そのいやらしさが割とあっさりにじみ出ています。そして…

「プレスリリースだけは無料だから死ぬほど送っちゃうぞ」

プレスリリース配信代行なんて企業は、取材排除リストのVIPに殿堂入り、いわゆる「ブラックリスト」にのり、二度とマスメディアに相手にされません。

ただし、広報・PR戦略が「貧者の核兵器」と例えられているように、確かに通常の純広告に大量のコストを投げるよりは、少ない予算で大きな成果を出すことも可能です。

プレスリリースとは、マスコミに対する企業の「取材対象としての立候補宣言」に等しいものであり、上場企業のような有名企業でない限り、ほとんどの企業にとっては、プレスリリースこそが数少ないマスコミとの接点となります。

その接点を活かせるはずのプレスリリースなのに、多くの企業が正しいプレスリリースの書き方・配信方法等を間違えたり誤解をしたりして、マスコミからえらくしかられたり不評を買ったりするケース、致命的な戦略ミスのケースも多々あるようです。どういうことかと申しますと…

  • プレスリリース文章作成の重要ポイントがわからないため、最悪の場合、間違った文章で無理やり配信、結果、ブランド力を下げ、業界内でのポジション、市場ポジション、さらには社会的ポジションを自ら落としめてしまうケース
  • マスメディア業界の慣習とルールに関する情報をどこから入手したいいのかわからないため、とりあえず送ってしまえ、という受け取る側からすれば無責任ともいえるケース
  • マスメディア動向をまったく無視した場当たり的な企画で、真の商品価値がまったく伝わらず、自ら旬を逃してしまうケース
  • 地域性、エリア特性をまったく無視した戦略や、リアルとウェブを統合的に捉える戦略が無いため、市場機会をみすみす逃してしまうケース
  • プレスリリース配信後の成果分析を怠っているため、結果をフィードバックできず、成果が見込めないであろう原稿、戦略に莫大なコストをかけ続けているケース


こういった「自覚症状」がない状態での配信は、われわれマスメディア側からすれば、危険極まりない行為として戒めていただくべきものでありますが、一般企業がこれらをすべてクリアにすることは極めて困難です。そのうえでの単独配信ですから…

成果があがらないのは無理もありません。

さらに言えば、莫大なPR予算を垂れ流している状態に気づいていない企業が実に多い、という嘆くべき事実が………。

ですから、弊社による具体的なコンサルティングでは、まず、成果不振の原因究明、認識レベルの向上、問題解決策を提示することでスタート地点に立っていただき、さらに、企業価値、商品価値の裏を読み取ったうえでの企画立案、ノウハウ提供となりますので、必然的に成果が向上していく、ということになります。

また、一歩踏み込んだ様々なニーズに幅広く対応可能ですのでクライアントには大変よろこばれており、下記ご要望の方にはうってつけのMBCと言えます。

  • 「マスメディア媒体露出によるPR戦略が有効なのは十分に知っているが、どうしても自社ではプレスリリースの作成と配信に自信がない。」
  • 「マスメディア独特のルールを知らないために、まずは信頼できるプロにプレスリリース配信によるメディアコンタクトを安心して委託したい。」
  • 「時間的余裕がないため、シンプルにプレスリリース配信・作成業務は外注で済ませてしまいたいが、成果も期待したい。」
  • 「プレスリリース自社配信、自動配信代行を使ってみたが効果が無く、次の一手を信頼できるPR会社へ頼みたい。しかも、ある程度の予算で抑えたい。」
  • 「PRへの年間予算はあるが、投資対効果を優先して成果重視、メニュ−が豊富で小回りが効き、デキるPR会社を探している。」

MBCは、こういった企業にご満足していただいております。…じゃぁ実際の事例を見せてみろ!? おっしゃる通りです。クライアント事例、ノウハウの一部をメールマガジンにて配信しておりますのですのでそちらをご参照ください。

プレスリリース配信代行

事例1.旬のネタでドンピシャ!シカケ一つで事業拡大のキッカケをつかんだ好例→産学官連携でマスメディアの注目を一気に集め取材が当たり前に

事例2.ヤフーニュースを狙って大量集客!ネットでのPR成功事例→新規NPO法人が前代未聞の媒体露出を大成功

事例3.地方小売業に商圏は関係なかった!閑散期の店舗に大行列→地域特性を前面に押し出したプロモーションと企画力の勝利

プレスリリース配信代行
プレスリリース配信代行

メールアドレス

 

なぜ、こういったご要望にMBCがうってつけなのか、以下、その理由を述べさせていただきます。




経済新聞等に多数取材を獲得するためのせいか報酬型プレスリリースはこちらから

 

プレスリリース配信代行
プレスリリース配信代行

-------------------------------------------------------------------------
PR会社/東京銀座メディアブリッジコンサルティング TOP
-------------------------------------------------------------------------


Copyright© 2003-2008 Media Bridge Consulting. All rights reserved.